--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/02(金)
『衝撃的な鼻水』
去年の今頃の話です。

その日、私は風邪をひいていました。

鼻は寸分の隙間もないほどに詰まっており、

生命線は口呼吸。

しかし、喉も唾液を飲み込むことすら苦痛なくらいに腫れていました。



(;-ω-)これはやばい・・・

今、口を塞がれたら、お終いだわっ・・・!

なんとかせねば!

(そんなシチュエーションは普通ない)



とは言っても、鼻をかむ以外には何もないんですが。



こうも完全に詰まっている物を出せるだろうか。

しかし、やらねばならぬっ。



まずは戦闘準備。

ティッシュを2枚重ねにし、さらにそれを二つ折りに。

そして、それをゆっくりと鼻に持っていきます。



そして、戦闘開始!

深呼吸をし、肺に多くの空気をため、

一気に鼻めがけて噴出!

脳の血管がぶち切れる程の強さで!

ぶちっぶちっぶちっ<血管切れた



も、もうダメ、これ以上は・・・



軽い眩暈を起こし、一旦戦闘中断を決断しようとしたその時っ、

なにやらティッシュをつかむ手に衝撃がっ。




∑( ̄□ ̄;;;;;

な、なんだ、この衝撃は!




今まで経験したことのない感覚。

恐る恐るティッシュを見てみるとそこには、




びっくりするほどの大きさ、そして粘性!

まさに衝撃的な鼻水っ!

は、鼻水!?

ねばーねb(以下略




衝撃でした。

詳しい描写をしたいところではありますが、

さすがにそれはできない。

私の理性がギリギリそれを止めるから。



・・・ちゃんと皆さんに伝わっているだろうか。

それが一番の心配。



その鼻水を出しきった私の鼻は、

驚くほどスースー。

スースーを通り越して、スッカスカ。




おや、何か違和感が。

ん?なんだか痛いな;

冷たい空気が鼻の内側に突き刺さる感じ・・・?

スーハースーハー(目一杯鼻呼吸)




いだだだだだだっ!

く、空気が、空気が突き刺さるよ!

あがががが、痛い、痛いって!




そうです。

思いっきりかみすぎて、粘膜を傷つけたんです。

私の粘膜までをも傷つけるほどの威力を持つ鼻水。




まさに衝撃的な鼻水っ・・・!

皆さんも鼻水には気をつけてくださいね。(゚ω゚)b





注意:お食事中に読むことはお勧めできません。

(書く場所、間違ってる)
スポンサーサイト
ONO THE WORLD
充分、伝わってくる文章ですよ!
2005/12/03(土) 23:15:57 | URL | [ 編集]












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:
je-pu-pu 無料カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。