--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/16(金)
『食い意地とジャイアンと』
私、小さい頃から食い意地が張ってます。

これは小さい頃からなのです。

食い意地がぽめ助の大部分を占めていると言ってもいい。



私、一人っ子なのです。

小さい頃から「家の中の物、全部私の物」として、生きてきました。

一人っ子特有のジャイアン思想。

お前の物は俺の物。

俺の物は俺の物。

ヾ( ´∀`)ノアハハ




この食い意地とジャイアン思想が結びつくと、

まわりの人に多大な迷惑を及ぼします。




これは、私が幼稚園くらいの時の話。

家で焼肉をしておりました。

鉄板の上には、所狭しと様々な物が焼かれ、

それぞれ思い思いに好きな物を取って食べていました。

ぽめ助(小)も機嫌良く食べていたんです。

それが起こるまでは。



それとは、

父が、私が狙っていたお肉を取ってしまったこと。

それを目の当たりにした、ぽめ助(小)は、




( ;-;) それ・・・ぽめちゃん、食べようと思ってたのに…




と言って、下を向いてシクシク泣き出してしまったのです。

それまで機嫌良く食べていたと思ったら、

突然泣き出すんですから、親もびっくりですよ、そりゃ。

しかも、ぽめ助(小)は次に食べるお肉を、


誰にも言わず勝手に脳内で決めていたんですから。


親も超びっくり。

言っておいてくれよー!と思ったそうです。

そりゃそうだ。( ;´д`)

それでも父は、泣いてるぽめ助(小)をあやさねばいけません。

なぜなら、泣かしたのは父だから。



ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ
あ、あ、ご、ごめんよ
お父さんが悪かった
ほら、このお肉もおいしそうだよ
ね?ね?



と、必死に機嫌を取ったそうです。

大変だな、親って。( ・∀・)


この後、こういうことが頻発し、

我が家では、食事中ぽめ助(小)の動向を注視しながら、

食事をしなければいけなくなりました。(親が)




今ではそんなことはないんですよ。

この年で食べ物で泣くなんて、普通あり得ませんから。

しかし、習性ってのは恐ろしいもので、



誰にも言わず勝手に脳内で、次食べる物を決めています。

今でも。



狙ってた物を誰かに取られると、

心の中で、



Σ(゚ロ゚;;)なっ!

私のなのに!

取りやがったなっ!



と、取った人物を睨みつけます。(心の中で)

たぶんこの習性は直らないね。うん。

まぁ、直す気もないんだけど。



つまり、

こういう人物と一緒に食事をする時は、気をつけてね。

ってことが言いたかったんです。

きっと、皆のまわりにも、こういう奴いると思うよ!

(ノ゚д゚)ノジャイアン,サイコ-!
スポンサーサイト
je-pu-pu 無料カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。