--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/06(火)
『銀色に輝く君2』
1の続きです。
1から読んでいただけると嬉しいです。



二十歳にして、ようやく掴んだ夢の缶詰への切符。

しかし、これは銀のエンゼル。

あと4枚の銀ゼル(略称)が必要。




あと4枚か・・・

苦節十年とちょっと、

やっと銀ゼル1枚やしなぁ。

この後、5枚揃えるのに何年かかるかわからへんし、

ヤフオクで銀ゼル買ってしまおうかなぁ。




などと、弱気になっていた一週間後、

またしても、銀ゼルが出たのです!

さすがの私も舞い上がりました。

これは

「ヤフオクで買ってはいけない、自分で揃えてこその缶詰だよ」

という神のお告げに違いないのです!

それから私は気が向くとチョコボールを買っていました。

だいたい月に一回2、3個。

なんとなく、がっつき過ぎると出る物も出ないような気がしたので、

このペースで買っていました。



そして、数年が経った頃、

ようやく銀ゼル5枚が揃ったのです!




長かった。。。

ほんと長かった(泣)




「おもちゃの缶詰」を知ってから15年以上が経っていました。

私は静かに封筒を取り出し、

名前・住所、【年齢】を書き、

そっと銀ゼル5枚を入れました。

投函してからの毎日は、ハラハラドキドキ。




ついにその日がやってきました。

箱には「おめでとうございます」と書いてあります。




yumehako




やっと手に入れたんだ・・・








まだ続きます。( ̄ー ̄;
スポンサーサイト
je-pu-pu 無料カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。